MENU

冷え性改善のサプリメントの飲み方や副作用は?

冷え性改善サプリサプリメントというのは、健康維持のための食品の分類です。

 

医薬品と違い、飲むタイミングなどの決まりがありません。

 

そのため、いつ飲んだらいいかと悩む方も多いでしょう。

 

基本的に、サプリメントは続けることが大切なので、
生活習慣に合わせて飲むのが一番です。

 

また、多く飲めば効くというものではないので、
目安量を守ることが大切になります。

 

冷え性のサプリメントをどのように飲んだらいいのか、
主なサプリメントについて調べてみました。

 

 

金時生姜のサプリメント

 

金時生姜には、通常の生姜よりも多い辛み成分などが入っています。

 

そのため、冷えにいいと言っても、体質に合わない方もいるようです。

 

生姜は、食べ過ぎると胃もたれや胃痛などの原因となります。

 

特に、胃の弱い方は、注意した方がよさそうです。

 

基本的にサプリメントというのは、目安量を守っていれば、
副作用の心配がないものが多いのですが、
胃の弱い方が空腹時に飲むと刺激となることも考えられます。

 

食後は消化も良くなっているため、サプリメントを摂るタイミングは、
食後にした方がよさそうです。

 

特に、生姜のサプリメントは、胃に刺激を与えてしまうことが考えられるので、
注意して飲みましょう。

 

 

ヒハツのサプリメント

 

ヒハツは、香辛料としても使用される程、
刺激の強いものですが、ヒハツだけを摂るサプリメントは効いたことがありません。

 

冷え性の改善に効果的だと言われるヒハツですが、
何か別のものと一緒に含有されている場合が多いです。

 

ヒハツは、香辛料としても使用されますが、
主張してこない素材の為、他の食品と一緒にしても、
相性がいいのが特徴です。

 

また、ヒハツは海外でも香辛料として使用されることが多く、
日常で使用されているものなので、副作用も基本的にはないようです。

 

 

青みかんのサプリメント

 

青みかんには、ヘスペリジンという、ポリフェノールが含まれています。

 

このポリフェノールには、血液の巡りを良くしてくれる効果があります。

 

そのため、冷え症の改善に効果的だと、今注目を集めています。

 

この青みかんの成分を含むサプリメントでの、副作用というのは、
過剰摂取しない限り、問題ないと言われています。

 

しかし、サプリメントというのは、主な成分を凝縮してあるものの為、
稀にアレルギー反応など体調に異常が現れることがあります。

 

食品アレルギーのある方はもちろん、原材料には注意してください。

 

また、妊娠中や授乳中の方も、注意事項をよく読んでから始めましょう。

 

また、サプリメントというのは薬と違い、
飲むタイミングが決められていないものがほとんどです。

 

基本的に生活リズムに合わせて、続けることが大切ですが、
冷え症サプリメントの場合、一日の活動の始まりである、
朝食後に摂取するのが望ましいでしょう。

関連ページ

冷え性の改善に日頃から行えることとは?
冷え性を改善するために日頃気を付ける事や注意できることなどをご紹介しています。
冷え性の原因は?
冷え性になってしまう原因は何?と疑問に思っている方に読んでほしいコラムです。
冷え性の改善サプリメントとは?
冷え性を改善させるサプリメントがあるの?と疑問に思っている方は、ぜひこちらをご参照ください。
冷え症に効果的な食べ物ってあるの?
冷え性改善サプに効果のある食べ物についてご紹介しているコラムです。。