MENU

冷え性の改善サプリメントとは?

冷え性改善サプリ

今、冷え症改善のためのサプリメントが多く販売されています。

 

そのサプリメントの主な成分はどんなものなのか、
どういう成分が冷え症改善に効果的なのか。

 

効果が期待できそうなサプリメントを参考に、調べてみました。

 

 

金時しょうが

 

金時生姜は、日本独自の品種の生姜です。

 

主な生産地は、愛知県と静岡県。

 

金時生姜は、他の生姜と比べて栽培方法がかなり違います。

 

金時生姜は、土に含まれる豊富な栄養素を吸収するため、
一度使用した畑は、約7年使用できなくなります。

 

普通の生姜に比べて小さいのですが、香りと辛みが強いのが特徴です。

 

また、普通の生姜に比べて、ジンゲロールという成分が、
およそ4倍と豊富に含まれています。

 

このジンゲロールは、熱を加えることで、ショウガオールという、
冷えの改善に効果的な成分に変化します。

 

ショウガオールは、体の内側から温めてくれる効果があり、
血流を良くすることで、冷えの改善に効果的だと言われています。

 

 

青みかん

 

青みかんは、完熟したオレンジのみかんではなく、
未成熟のみかんの事です。

 

青みかんには、ヘスペリジンという成分が豊富に含まれています。

 

ヘスペリジンは、ポリフェノールの一種で、
現在とても注目されている成分で、様々な研究がされています。

 

ヘスペリジンには、毛細血管を強化してくれる作用があります。

 

この毛細血管の流れをスムーズにすることで、
体の中の血液の流れが良くなり、巡りを高めてくれます。

 

巡りが良くなると、体の隅々まで血液が流れるため、
冷え性の改善につながります。

 

以前は冷え症といえば、生姜というように、
生姜を使用したサプリメントが多かったのですが、
現在、この青みかんの効果が注目され始めています。

 

 

ヒハツ

 

ヒハツはコショウ科の植物で、乾燥したものは香辛料として利用されています。

 

ヒハツは中国でも体を温める薬草として、使用されています。

 

ヒハツには、血管を拡張して血流量を増加させる効果があると言われています。

 

冷え性の主な原因というのは、血液が十分に体の先まで届かない事。

 

そのため、血流量を増加させてくれるヒハツを摂取することで、
体の巡りが改善し、冷え症の改善につながるという訳です。

 

また、ヒハツには新陳代謝を上げてくれる効果があると言われていて、
栄養をエネルギーに換えやすくしてくれます。

 

つまり、体が熱をつくりやすくしてくれるという事です。

 

この働きもまた、冷え症に効果的だと言えますね。

関連ページ

冷え性の改善に日頃から行えることとは?
冷え性を改善するために日頃気を付ける事や注意できることなどをご紹介しています。
冷え性の原因は?
冷え性になってしまう原因は何?と疑問に思っている方に読んでほしいコラムです。
冷え症に効果的な食べ物ってあるの?
冷え性改善サプに効果のある食べ物についてご紹介しているコラムです。。
冷え性改善のサプリメントの飲み方や副作用は?
冷え性を改善するサプリメントを効果的に飲む方法をご紹介します。また、副作用や体にとって安全かにもお答えしています。