MENU

冷え症に効果的な食べ物ってあるの?

冷え性改善サプリ多くの女性が悩んでいる冷え症。
寒い季節は特に、夜眠れないこともあるそうです。

 

睡眠も体の巡りを良くするために重要な事なので、
睡眠不足は冷えにはよくありません。

 

冷えを改善するために、生姜が良いというのは有名ですが、
日常的に取りいれられる食品はあるのでしょうか。

 

 

にんじん

 

人参には、ビタミンAとビタミンEが含まれています。

 

特にビタミンAの含有量は、他の食品に比べて非常に多いです。

 

ビタミンAには血液をつくる働きがあり、ビタミンEは血行を促進してくれます。

 

冷え症は、血行不良が大きな原因と言われているため、
健康な血液と血液の巡りというのは、非常に大切です。

 

人参には、この2つの栄養素が豊富に含まれているため、
冷え症改善に効果が期待できるかもしれませんよ。

 

 

ごぼう

 

冷え症には、便秘も関係しています。

 

便秘になると、血液の巡りを妨げてしまうからです。

 

ごぼうには、食物繊維が豊富に含まれているため、
便秘の解消、つまり血行促進に効果があります。

 

また、水分を溜めてしまう事も体を冷やしてしまう原因になりますが、
ごぼうにはイヌリンという成分が含まれています。

 

このイヌリンは利尿作用があり、体の余分な水分を排出します。

 

ごぼうも、食物繊維とイヌリンという2つの栄養素が、
冷えの改善に期待が持てますね。

 

 

かぼちゃ

 

冬至に食べると風邪をひかなくなるなどと言われるかぼちゃ。

 

かぼちゃには、ビタミンなどの栄養素が豊富に含まれているため、
昔は冬の保存食として重宝していたそうです。

 

かぼちゃには、ビタミンEや食物繊維が豊富に含まれています。

 

ビタミンEは血液の巡りの改善に効果が期待できますし、
食物繊維は、冷えの大敵、便秘の解消に効果が期待できます。

 

また、かぼちゃは美肌にも健康にも効果的な栄養素が入っているので、
女性は特に摂っておきたい食品とも言えますね。

 

 

どのように食べればいいの?

 

これまでは、冷えの改善に良い食品を挙げてきましたが、
どのように調理するのがいいのでしょうか?

 

体を温めるためにはやはり、加熱調理がいいでしょう。

 

特に、鍋料理は温かいうちに食べることができ、
冷えの改善のためにはとてもいい料理と言えます。

 

また、お鍋ににんにくやしょうがを加えることで、
より体を温めるのに効果的だと言えます。

 

先ほど挙げた、にんじん、ごぼう、かぼちゃは、
特に煮物などで調理することが多いかと思います。

 

料理をしたものは温かいうちに食べて、冷えの改善をしていきましょう。

 

 

 

関連ページ

冷え性の改善に日頃から行えることとは?
冷え性を改善するために日頃気を付ける事や注意できることなどをご紹介しています。
冷え性の原因は?
冷え性になってしまう原因は何?と疑問に思っている方に読んでほしいコラムです。
冷え性の改善サプリメントとは?
冷え性を改善させるサプリメントがあるの?と疑問に思っている方は、ぜひこちらをご参照ください。
冷え性改善のサプリメントの飲み方や副作用は?
冷え性を改善するサプリメントを効果的に飲む方法をご紹介します。また、副作用や体にとって安全かにもお答えしています。